スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

幼い日の記憶が蘇りました^^

2016/02/05
のっけから、こんな写真でごめんなさい・・(笑)^^


DSC_1059_01_20160204111207255.jpg


先日の日曜日、

東京競馬場へ行く前に

実は・・


DSC_1060_01_20160204111323416.jpg


ここへ立ち寄っていたんです^^


ここは、谷保天満宮♪

数年前に野生の狐が現れて、境内で放し飼いにされている鶏が被害に遭い

その数が激減してしまい

去年行ったときには、ほとんど鶏の姿を目にすることができなかったのですが

今年は、違いました^^



DSC_1061_01_20160204111815938.jpg


境内の梅園で、梅を楽しむ方の足元にも鶏^^





DSC_1063_01_20160204111952d0a.jpg


袋をガサコソさせると

何かもらえるのかな??と、鶏が首を伸ばし

手元をみつめます!^^





集まってくるのは、鶏ばかりではありません^^

ハトも集まってきます♪


DSC_1068_01_201602041121287eb.jpg


すると、体制を低くしてハトを睨みつけるような仕草に・・



と、思ったら・・いきなり飛び上がりました!^^


DSC_1069_01_201602041123151e1.jpg


フレームアウト寸前で、なんとかその飛び上がった瞬間も

撮ることができました^^

この子は、鳩を追い払いたかったのだと思います^^

でも、ハトたちは、もうそんなことには、

慣れてしまっているのかも知れません^^

動じるような仕草を見せなかったハトたちでした(笑)^^




そして、なにかもらっているとがわかると


DSC_1071_01_2016020411255417d.jpg


向うの方から、急ぎ足でやってくる鶏たち♪^^





本当は、谷保天満宮の梅園で

どのくらい梅が咲き始めているのかな??と


DSC_1062_01_20160204112801a05.jpg


立ち寄ってみたのですが・・





DSC_1090_01_20160204112851850.jpg


梅の花を撮ることよりも

鶏を撮ることに夢中になっていた

30分でした(笑)^^



DSC_1073_01_2016020411321493a.jpg


蛇足ながら・・・

その昔、母の生家には鶏舎があり

3~4歳の頃・・

一人で卵を採りに行くよう命じられたことがあるのですが

鶏舎の中では、雄鶏も飼われていて

卵を盗もう?とする私は、悪者でしかなかったのでしょう・・・・

雄鶏に追い回されて、鶏舎の隅に追いやられ

怖くて、怖くて

泣き叫んだことを憶えています・・・・(^^;

なんでも体験することは必要かも知れないけれど

その子の性格、

その子の年齢なども考えて

体験させてあげてください・・と、

世のお父さん、お母さんに

お願いしたい気持ちです(^^


あれ以来、卵を採りに行くように言われても

断固、拒否していた私でした・・・(笑)^^


祖父母や両親に意気地なしと言われようが

あの死ぬかと思うような恐怖よりも、

叱られることを選んでいた私でした(笑)^^

(母の生家では、狭い鶏舎の中、鶏たちは放し飼い状態でした^^)





     今日も、ご訪問・・心から、ありがとうございました*^^*♪







ランキングに参加しています♪
クリックしていただけたら嬉しいです*^^*



スポンサーサイト
comment (18) @ 写真散歩
どこまで理解してくれているのかな??^^ | そっと聞いてみたくなりました・・^^

comment

: はるま @83cPuk4I
こんにちは~

鶏が放し飼いになってるんですね。
都内とは思えない長閑な光景ですね^^

卵を盗む悪い人、
それが小さいな女の子だったから、
雄鶏さん、バカにしたんでしょうね^^;
怖い体験はトラウマの原因、
大人が気を付けてあげないといけないですね。
2016/02/05 Fri 08:53:08 URL
: ゆめ @-
こんにちは♪

ニワトリの放し飼い、最近では珍しい光景になりましたね。
私の小さい頃にも、家でニワトリを飼っていました。
もちろん、ここの観賞用のようではなく白いニワトリです。
(大阪市内だし・・・戦後っ子ですけど。)
やっぱり、鶏舎へ入って卵を取るのは苦手でした。
どう考えても盗っ人です。入り口から そ〜っと入って、小さくなって走り出ました。
菜っ葉を刻んで、糠や貝殻の砕いたのと混ぜた餌は、作るのが好きでした。
・・・懐かしい気分に浸れました。
ありがとうございました。
谷保天満宮、良い所ですね。
2016/02/05 Fri 09:02:32 URL
: kanageohis1964 @-
こんにちは。

あの辺りで野生のキツネが棲みついているとは思いませんでした。確かに2013年の被害を伝える記事が見つかりますね。チャボの数がまた戻って来ている様で何よりですが、キツネの方はその後何処へ行ったのでしょうね。
2016/02/05 Fri 09:14:10 URL
: ジョニママ @-
こんにちは。

別に何をしたわけじゃないけど
鶏苦手です。
目が怖いのですよね。
こうしてブログで拝見する分には
いいけれど写真に撮る勇気
近づく勇気がありません。
bunrumamaさん、勇気ありますね(*^_^*)

梅の花、本当にそちらは
春を感じますね。
香りまで漂ってきそうですね( ´艸`)
2016/02/05 Fri 12:50:55 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
こんにちは♪

はい^^
多摩地区には、まだまだ、こんな長閑な風景が
残っているところがあるんです^^
本当に、ここが東京都とは、思えないですよね~^^♪

普段会ったこともない、餌ももらったことがない
小さな子供が卵を盗もうとしたら
鶏だって怒りますよね~!(笑)^^
雌鶏は、私が近づくと避けてくれたのですが
雄鶏は、羽をバタバタさせて向かってきました!^^;

あの赤いトサカが余計に恐怖心を煽ったのかも知れません(笑)^^

小さな子供にとって、死ぬかと思うほどの恐怖心は不要ですよね^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/05 Fri 14:25:00 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
ゆめさん、こんにちは♪

鶏の放し飼い、最近は、見かけなくなりましたよね^^

ゆめさんも、鶏舎に入って卵を採ってくるのは苦手だったんですね^^
入り口のドアは、開けっ放しにしてはいけないと言われ、がっちりと閉じたことを
雄鶏に追い回されたとき後悔したけれど、間に合いませんでした(笑)^^

鶏のエサ、作ってあげていたんですね^^
そういえば、母の生家でも、市販の餌に何かを混ぜていたように
記憶しています^^

懐かしい気分に浸っていただいて幸せです*^^*

梅が満開になった頃、もう一度、谷保天満宮に行ってきたいと思っています^^
そのときは、また、紹介させてください♪^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/05 Fri 14:30:58 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
kanageohis1964さん、こんにちは♪

野生のキツネが現れた・・私は、新聞の多摩版でそのことを知ったのですが
犠牲になった鶏には、申し訳ないけれど
キツネがいるということに、なんだか嬉しくなっていました^^

その後、そのキツネがどうなったのか、私も気になっていました・・
キツネが棲める環境が、今も残っていることを祈りたい気持ちです!^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/05 Fri 14:35:57 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
ジョニママさん、こんにちは♪

私も、あの恐怖体験のあと、しばらくの間、鶏に近づくことができませんでした^^
小学生の頃の飼育当番のときも、鶏舎に入ることができませんでした(^^;

でも、たぶん、大人になってからだと思うのですが
触れないまでも、近づくことだけは出来るようになっていました^^

梅の花から早春を感じていただけて嬉しいです♪^^
ジョニママさんのところも、きっと、あともう少しで
梅の花が見られるようになるのではないでしょうか??^^
その日が、楽しみですね*^^*♪

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/05 Fri 14:41:23 URL
: マルリッキー @z8Ev11P6
こんにちは♪
谷保天満宮の境内では、鶏が放し飼いにされているのですね♪
とっても綺麗な鶏ですね♪
確かにこの子達の写真を撮ったりしていたら、あっと言う間に時間が経ってしまうでしょうね(笑)。

『ポチッ』
2016/02/05 Fri 15:28:23 URL
: 冬のデコポン @-
bunrumamaさん
私はなぜかわからないけど
鶏の眼とくちばしが怖いんですよ~。
知人が言うには
(たぶん幼い頃に突っつかれた事があるのかも)と・・・。
記憶がまったくないんですけど。
カラスやハトは平気なのに変ですよね。

でも
遠目から見る雄鶏の鶏冠や尾はきれいですね^^
動いていたのでしょうけど
marude
その場で実際に見ているかのような美しさです!
2016/02/05 Fri 16:34:39 URL
: 園長 @JalddpaA
あ~ 小さい女の子が鶏舎に入るのは
無理ですよね。
それは仕方ないですよ。

私は卵の仕入れに行ったことがあるのですが
卵屋さんも雄鶏は怖いって言ってましたもの。
くちばしの他
するどい蹴爪で蹴ってくるそうです。
雄鶏としてはめんどりを守ろうとしているんでしょうけど
その分 本気だから怖いですよね。

コウちゃんだったら
雄鶏さんと仲良し作戦をやれるかな(^m^)
2016/02/05 Fri 17:46:24 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
マルリッキーさん、こんばんは♪

はい^^
谷保天満宮では、鶏が放し飼いにされているんです^^
つい、つい、梅よりも鶏を撮ることに夢中になってしまいました(笑)^^
あっと言う間の30分、共感していただけて嬉しいです!^^

コメント、そして応援、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/05 Fri 18:28:12 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
冬のデコポンさん、こんばんは♪

デコポンさんも、理由はわからないままに
鶏が苦手なんですね^^

私が鶏舎に入ったのは、まだまだ、本当に小さな頃で
屈伸で卵を拾えない頃でした^^

しゃがみこんで卵を拾おうとしたら迫ってきた雄鶏!
雄鶏の嘴は、私のはるか頭上にありました^^

もう、怖くて、怖くて逃げだしたら
雄鶏は、追ってきました(笑)^^

今ならわかることも、あの時は理解不能でした^^
もしかした、私も、つつかれていたのかも知れません^^;

迫ってくる雄鶏の嘴も、鋭い目も、トサカも
全てが恐怖でした(笑)^^

でもやがて大人となり
鶏も被写体として見ることができるようになりました(^^

鶏が苦手なデコポンさんに美しいと思っていただけて
スッゴク嬉しいです!^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/05 Fri 18:36:14 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
園長さん、こんばんは♪

卵屋さんさえ、雄鶏は怖いと言っていらしたのですね^^

まだ幼かった私が鶏舎の中へ卵を採りに入って行っても
雌鶏は、どいてくれたのに雄鶏は、本気になって向かってきました^^

迫ってくる雄鶏!
そして、威嚇のために羽を広げ
けたたましい声を上げる!
雄鶏が飛び上がると、私の頭上をはるかに超えました(^^

鶏舎の入り口の扉は、鶏が逃げ出さないようしっかり閉めておかなければいけない・・
その言いつけをしっかり守ったがために、幼かった私は
完全に逃げ場を失い、鶏舎の隅追いやられ、泣き叫ぶしか術がありませんでした(^^;

雄鶏の怖さを目のあたりにできたこと、今となっては
懐かしい思い出です(笑)^^

コウだったら、雄鶏とも仲良くできる術を知っているかも知れないですね(笑)^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/05 Fri 18:48:06 URL
こんばんは : みかん @RIBVchHI
鶏小屋の卵とり よく行かされて、
と言うより 仕事でした><
抱卵してる時は とっちゃダメなのよね
つつき方が いじょうだし
抱卵してない時は とっても 怒らないのよ^^;
2016/02/05 Fri 20:54:39 URL
: むく @E0P7TXCk
こんばんは。
子供の頃、キツネはニワトリの大敵だったことを思い出します。
ニワトリの種類はチャボのようですね。^^
2016/02/05 Fri 22:30:39 URL
Re: こんばんは : bunrumama @-
みかんさん、おはようございます♪

みかんさんのところは、お家で鶏を飼われていたのですね^^

私も、自分のところで飼われていたのなら
いくら幼くても、あの死ぬかと思うような恐怖は
味わわずにすんだかも知れません・・^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/06 Sat 08:24:49 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
むくさん、おはようございます♪

キツネは鶏の大敵・・そうなんですね^^
私の家から、そう遠くない場所に
今でも、キツネが棲める環境があるということに
あの新聞記事を読んだときに
なんだか、嬉しくなってしまっていた私でした(^^;

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2016/02/06 Sat 08:30:44 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。