スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

庭仕事は・・endless・・^^♪

2015/01/27
庭の柿の木を根本から切り倒してもらったのは

今月初旬のことでした・・・・・・・・。


DSC_6525_01_20150126203028169.jpg


この実のつきかたからも

たぶん、わかっていただけると思うのですが

かなりの大木でした・・・・・・・・・。



そして、切り倒してもらった結果

柿の木がないと、この季節、裏庭にも

かなり、陽が射しこむことがわかりました*^^*



DSC_9437_01_2015012620330435c.jpg


ルージュ(ロングコートチワワ)が、探検しているのが

その裏庭なんです!^^



時間を作っては、その裏庭の整理に追われていました・・・・・・・

亡き両親が、私たち子供のため

まだ見ぬ孫のためにと

植えてくれた柿の木ではあったけれど

朝陽が裏庭に射し込むのをみたとき

両親にも、そして、柿の木にも申し訳ないけれど

切り倒してヨカッタと、思ってしまいました・・・・・・・・^^;



夏場は柿の木の日陰を求めてやってくる

必要以上の蚊の多さにも悩まされていました・・・・・・・・。



DSC_9424_01.jpg


柿の木の裏側には、行くことができなかったので

積もるに任せてしまっていた

柿の葉の整理もできました・・・・・・・・。


植えた覚えのない

蔦にも驚かされ、その蔦も処分することができました・・・・・・・・。




DSC_9434_01_20150126203908f94.jpg


柿の実をもぐ際には、枝の処分も大変なので

柿の木の根本に積んだままにしてしまっていた

その枝も、庭師さんが処分してくださいました・・・・・・・。



DSC_9467_01.jpg


今までは、例えヘビがいたとしても、驚かないような裏庭だったのですが・・・・・^^;


柿の木も

柿の枝も

柿の葉もなくなり

スッキリした裏庭・・

今は、ミョウガ畑にも、そのミョウガの葉もなく

がらーーんとした裏庭なのですが・・・・・・・・



これから春に向けて少しずつ

手を入れて

それでも、経費はかけないで

自分好みの裏庭にしていこうと思っています・・・・・・・。



DSC_9468_01_201501262045560ec.jpg



でも、でも、庭仕事はendless・・・・・・・。

そのときは、いいと思っても

季節が変わると、また、手直ししたくなるんですよね~♪^^


それが、また、庭仕事の魅力なのかも知れませんが・・・・・・・・・(笑)^^



去年お迎えして

その魅力にハマってしまった

「天使の歌声」・・


DSC_6467_01_20140603092551adf_201501262048586c4.jpg


八重咲き品種のポピーも、今年は3ポット買い求め

鉢植えにして

その鉢を裏庭にそっと、置きました・・*^^*

(お値段は、去年の半額の1ポット、100円になっていました♪^^)




私が裏庭にいたとき

デッキには、愛犬トリオたちの姿がありました*^^*


DSC_6651_01_2015012620521878e.jpg


まったくもう、母さんたら、私たちをホッポリだして

いつまで、裏庭にいるつもりかしら!





DSC_6650_01_2015012620543317a.jpg


母さんを、待っているあいだに、

眠くなってきちゃったんだから~~~!^^

そう言っていそうなルージュ(ロングコートチワワ)♪^^




ゴメンネ・・(__)・・・^^

さぁ♪ 遊ぼうね~~!^^



駆け寄ってきてくれた愛犬トリオたちをギュッと抱きしめて

そのあと、

もしかしたら・・私は・・・・・・・・


遊んであげているつもりが

トリオたちに・・

遊んでもらっていたのかも知れません・・・・・・


いつでも、どんなときでも

母さん、大好き!

そう言ってくれるトリオたち・・・・・・・・

なんで、こんなに好きでいてくれるんだろう??^^

なんで、こんなにストレートに自分の気持ちを表現できるんだろう??^^


(ありがとう・・・・・・・!^^)





     今日も、ご訪問・・心から、ありがとうございました*^^*♪




にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村



ランキングに参加しています♪
クリックしていただけたら嬉しいです*^^*




スポンサーサイト
comment (20) @ 庭
雨上がりの天満宮・・♪ | 菜の花色のアリッサム・サクサティーレと・・♪

comment

: モカ @-
柿の木がそこにあったという記憶と思い出があれば、みんなの思いは生き続けますね^ ^

きっと素敵な思い出が詰まっているんでしょうね!
2015/01/27 Tue 07:36:04 URL
No title : ナナソラママ @-
お花、とろけそうなお写真~♪
やっぱりマクロレンズ欲しいなぁ~~
レンズは高いからコンバーターを考えているんですけどね♪

眠そうなルージュちゃん、とってものんびりしていていいわぁ~
かわいいです♪
2015/01/27 Tue 07:38:33 URL
No title : うさ @-
こんにちは♪
柿の木、なくなってしまったのですね。
思い出として心の中で今年も実をつけるかな?!
そして、そんな季節には裏庭はどんな世界に変わっているのかな?
楽しみです^^
ワンコの感情表現はほんと素直でかわいいですよね♪
つまんないときは、つまんな~い!って顔で待ってますが(笑)←今のかえたん^^;
2015/01/27 Tue 10:44:10 URL
No title : mimi @-
パープル系の寄せ植えのお花がとても綺麗ですね!!
センスが良くて、見とれちゃいました(#^.^#)
素敵です^^

柿の木がなくなってしまってさみしい感じもされると思いますが、また新しいガーデンが出来ると、ワクワクしますね!
家も、義父の柿の木があり・・・いつか切りたいな~と思っています^^
毛虫が怖くて(T_T)柿の葉っぱも掃き掃除が大変ですね^^

トリオが並んでデッキに居てくれる光景は本当に幸せ時間ですね♡
本当にゆったりとして、素敵な時間だと思います)^o^(
2015/01/27 Tue 12:32:15 URL
こんにちは : みかん @RIBVchHI
カキの木は 折れやすいので 大きくなると
危険ですね
切ってしまって 風通しも良く 家の環境にも
よくなったと思います
新しい楽しみが増え また トリオちゃんたちの
遊び場が 広くなって また 楽しみですね♪
2015/01/27 Tue 14:05:51 URL
No title : かまちゃんママ @-
花も実もいいですね~
こっちは、あたり一面  雪で
寒々しいの><早く春がこないか
待ち遠しいです;;
2015/01/27 Tue 15:05:16 URL
No title : はるま @83cPuk4I
こんばんは。

柿もたくさん実っていたのですね。
甘柿だったのですか?
少し惜しいような気もしますが、
限られた庭をより広く、
快適に利用するには、
やむを得ないことですね。

うちにも柿の木があったのですが、
狭い庭には、大きくなりすぎて、
伐採してしまいました。

トリオちゃんたちには、
遊び場が広くなって、楽しいでしょうね~
2015/01/27 Tue 17:07:12 URL
No title : ちわわん @-
いつも どの写真も絵葉書に使えそうな。。

綺麗な写真だなああ。。

2015/01/27 Tue 18:12:03 URL
: NORI @-
柿の木は、新たな光と空間の場所を作ってくれたんですね^^
良かったというお気持ちも、柿の木からの贈り物♪
カタチは無くなっても、そうやって続いていく気持ちに
ご両親もきっと微笑んでいらっしゃるはず(*^_^*)
2015/01/27 Tue 21:17:39 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
モカさん、こんにちは♪

柿の木がそこにあったという記憶は、決して消えないと思います^^!

そして、この柿の木の実をもいだ・・その記憶もいつまでも残ると思います!^^

記憶が生き続ける・・本当に、そうですよね*^^*

温かなコメント、ありがとうございます!^^
2015/01/27 Tue 22:23:45 URL
Re: No title : bunrumama @-
ナナソラママさん、こんにちは♪

はい^^
マクロレンズ、楽しいです!^^

眠そうなルー・・可愛い・・嬉しいです*^^*

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2015/01/27 Tue 22:25:40 URL
Re: No title : bunrumama @-
うささん、こんにちは♪

はい^^
予定通りに
柿の木・・根本から、切り倒してもらいました^^

裏庭は、今まで、陽の光も届かず
なんだかジメジメしていたので
まず、鋤を入れたいと思っています^^

かえたん、今頃は、うささんと遊んでもらって
ご機嫌タイムなのかな~??^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2015/01/27 Tue 22:30:58 URL
Re: No title : bunrumama @-
mimiさん、こんばんは♪

パープル系の寄せ植えは、色が絶対に喧嘩しないから
無難な組み合わせ・・・・
それでも、ホッとする組み合わせだと
私は、思っています*^^*

柿の木がなくなり
玄関前にも、陽が当たるようになったので
この場所に、多肉さんのコーナーを作るのもいいかも??
なーんて、思い始めているんです^^♪

秋の葉の紅葉も綺麗だけれど
いざ、落ちてしまうと
その掃除が大変なんですよね・・・・^^;

庭のことをやっていて
ふと顔を上げ、デッキをみると
そこには、トリオたちがいてくれる・・
それだけで、幸せな気持ちになっちゃいます!^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2015/01/27 Tue 22:37:13 URL
Re: こんにちは : bunrumama @-
みかんさん、こんにちは♪

柿の木
上に伸びることを止めていなかったので
上へ上へと伸びて、とんでもないことになっていたんです^^;

それで、台風の度に、よそのお宅の方へ
倒れないといいな・・そんな心配もありました・・・・^^;

トリオたちは、探検場所が増えて
喜んでいるみたいに見えます(^^♪

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2015/01/27 Tue 22:43:27 URL
Re: No title : bunrumama @-
かまちゃんママさん、こんにちは♪

そちらは、まだまだ寒そうですよね・・^^;

早く、春になるといいですね*^^*

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2015/01/27 Tue 22:47:31 URL
Re: No title : bunrumama @-
はるまさん、こんばんは♪

はい^^
甘ガキでした*^^*
たくさん実った年には、
ご近所の方にも食べていただいていたのですが
みなさん、美味しいと言ってくださいました*^^*

はるまさんも、柿の木を伐採してしまった経緯がおありなんですね^^

柿の木は、年々、大きくなるけれど
その分、庭は、年々、狭くなっていってしまう・・・・・

伐採という選択・・仕方ないですよね・・^^!

はい^^
トリオたちは、探検場所が広くなって楽しそうでs*^^*!

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2015/01/27 Tue 22:59:56 URL
Re: No title : bunrumama @-
ちわわんさん、こんばんは♪

自分の目からみると
まだまだ・・なのですが・・・・・

写真を撮る励みになります!^^

ありがとうございます\(^o^)/
2015/01/27 Tue 23:02:36 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
NORIさん、こんばんは♪

柿の木は、新たな光と空間の場所を作ってくれた・・
本当に、そうですね*^^*

秋になると
舞い散る落ち葉も
ご近所へ飛んで行ってしまい
それも、悩みの種でした・・

ここに柿の木があったことは
いつまでも、記憶に残ると思います^^♪

私の亡き両親の気持ちまで推し測ってくださって
本当に、嬉しく、そして幸せに思います*^^*

ありがとうございます!^^
2015/01/27 Tue 23:08:58 URL
柿の木 : むく @E0P7TXCk
そのやわらかな若葉が私たちの心を洗い
乳色の小さな花をこっそりと葉裏に咲かせ
どんどん育つ青い実は時に生きる力を私たちに教え
たわわに実った赤い実は鳥たちにも喜びを与え
真紅に色づいた葉が時に私たちに無常の理に気づかせ
冬はすべての衣を脱ぎ捨て待春の想いを深く語った柿の木

何年も前から 語っていたのです
約束の役目を果たし終えたことを
どうぞ遠慮なく伐ってくださいと
長いあいだ愛され続けて幸せでしたと

何年も前から 語っていたのです
木は思い出の中にも生きられることを
柿若葉の初夏には思い出してくださいと
実りの秋に甘い実を口にするときにも
思い出してくださることが私の願いですと
なぜなら そのとき
私はあなたとともに生きているのですからと
2015/01/27 Tue 23:27:12 URL
Re: 柿の木 : bunrumama @-
むくさん、こんばんは♪

温かなコメント、本当にありがとうございます!

涙と供に、読ませていただきました・・・・・。

いつまでも、私の記憶の中に
むくさんの言葉とともに
柿の木は、生き続けてくれます・・・・・!

本当に、ありがとうございます!^^
2015/01/27 Tue 23:43:55 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。