スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

そこにいなさい! そう言ったのに・・・・・・

2014/12/23
「そこにいなさい! 今、行くから!」

そう、言ったのに・・そこには・・もう、

コウ(ロングコートチワワ)の姿はなかったんです・・・・・・・・・・・・・・。





つい、さっきまで、バラの剪定作業をする私の後ろで

楽しそうに駆け回っていたハズのコウ(ロングコートチワワ)・・


DSC_4348_01_2014122217053179b.jpg


そのコウの怒った唸り声が聴こえてきました・・

コウ、どうしたの??

後ろを振り返っても、コウの姿はありませんでした・・


えっ??

あの声は、どこから聴こえてきたんだろう??

ふと、通りの方をみると、

脱走防止用ネットの向こう側に

怒れるコウの姿がありました!


DSC_4349_01_20141222170924c1b.jpg


このネットがおいらを閉めだしたんだジョ~!

おいら、庭へ戻りたいのに、戻らせてくれないんだ!

と、言わんばかりに、ネットに向かって唸り声を発し続けています!


「コウ! そこに居なさい! 今、迎えに行くから!」

急いで、門扉の方へ回り、通りへと飛び出しました!


ところが・・通りには、コウの姿は、なかったんです・・・・・・・・・・・・



DSC_4372_01_201412221712277cd.jpg



どこへ行っちゃったの??

大きな通りの方へ、走っちゃったの??

心臓がバクバクしました・・・・・・・・・・



DSC_4373_01.jpg



冷たい汗が流れるのを感じました・・・・


ブラウン(シーズー)のことが大好きで、


DSC_4378_01_20141222171458de8.jpg


いっつも、必要以上にブラウンに張り付いていたコウ・・・・・・


コウは、一体、どこへ行ってしまったんだろう??



DSC_4383_01_2014122217183682d.jpg



もう、コウには、会えないのだろうか??と、

そんな不安が心を支配します・・・・・・・・・・・・




でも、でも、ふと、通りから、デッキの方を見てみると


「母ちゃん、そこで何しているんだぁ~??????^^」と、


コウが、私の顔を見て、嬉しそうにデッキから尻尾を振っていたんです・・

どうやら、通り側からネットに隙間をみつけ、

私と入れ違いに、庭に戻っていたようです・・・・・・・・・^^;


全身から力が抜け、

通りにしゃがみこみそうになりました・・・・・・・



DSC_4391_01.jpg




コウに、悪気がないのは、わかっています・・

ここで、コウを怒っても、何を叱られているのか

コウには、理解できないこともわかっています・・・・・・・


何も言わず、コウをギュッと、抱きしめていました・・・・・・・




脱走防止用ネットに隙間がなくても、

前足で、ネットを手繰り寄せ、隙間をつくる名人であることも

怖いもの知らずの、ヤンチャ坊主であることも、わかっていたつもりだったけれど、

本当に、肝を潰した出来事でした・・・・・・・・・



もしかしたら、トリオの中で、一番、頭がいいのは、コウなのかも知れません・・

ブラウンも、ルージュ(ロングコートチワワ)も

ネットに隙間を自ら作って、外へ出てみよう・・

冒険してみようとは、一切、思っていないようです・・^^



そして、家の中で、一番、頭が悪いのは、

私かも知れません・・^^;



コウを迎えに走る際、持っていた剪定鋏を

危なくないように、どこか高い場所へ置いた・・

その記憶は、あるものの・・

どこへ置いたのか、その記憶がスッポリと抜け落ちてしまっていて

剪定鋏の捜索?を、するのが大変でした!^^;



先日は、たった今、使っていた塵取りが行方不明となってしまい

どこを探しても見つからず、新しいのを買ったら・・・・・・・


古い塵取りは、ゴミ箱の底に張り付いていた!

そんなことが、あったばかりなんです・・・・・^^;



DSC_4410_01_20141222172632e02.jpg


愛犬たちの命を守れるのは、私だけ!

かけがえのない命です!^^

コウを庭へ解放するときには、

コウから、目をはなさないようにしよう・・と、心ひそかに決心した

日曜日の出来事でした・・・・・・。


(写真と本文は、無関係です^^ 日曜日の散歩のときに撮った写真を使いました^^)





     今日も、ご訪問・・心から、ありがとうございました*^^*♪




にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村



ランキングに参加しています♪
クリックしていただけたら嬉しいです*^^*



スポンサーサイト
comment (26) @ 主にコウ
クリスマスらしい雰囲気を求めて・・^^ | ござれ市(がらくた市)

comment

No title : ミニーママ @-
私も最近忘れっぽいです。

ただ・・・・・朝食べた物は覚えています。

まだ大丈夫だな(笑)

http://mini0129.blog.fc2.com/
2014/12/23 Tue 09:42:23 URL
こんにちは♪ : miyako @-
www。。
ままさ~ん!
ドキドキしながら読みましたよ!
ええーっ!コウちゃん、いなくなったの?って

あ~よかった♪
ちゃっかりと帰っていたのですね!ホッ♡

(うちのニャンの脱走事件を思い出しました)
でもワンニャンちゃん達も、自分の居心地のいい場所を、ちゃ~んと分かっているようです♪
2014/12/23 Tue 13:01:34 URL
No title : BLUE @-
あぁ、コウちゃん無事でよかった。
本当によかったです。
コウちゃんとただ抱きしめたときのお気持ち。
その暖かさにどんなにかホッとされただろうと思ったら・・・
目頭が熱くなってしまいました。

あ、すぐになくしものする人、ココにもいますよ~(笑)
2014/12/23 Tue 13:19:58 URL
No title : すもっち @-
無事でよかったです(ほっ)
それがなにより。。。
2014/12/23 Tue 13:30:18 URL
こんにちは : みかん @RIBVchHI
無事でよかったです^^
冷や汗流れますね、ハサミの行方は?
畑に行くと わたしも いろんなもの どこへ?
時には 携帯 落としたり><。
買い直してすむ物なら いいですけどね、
うちの子 首にチップ入れてます
猫は 出さないようにしてる☆
2014/12/23 Tue 14:28:33 URL
No title : 愛希穂 @-
こんにちは。

コウ君、無事で本当によかったです。
コウ君は好奇心でいっぱいなのですね。幼い子どももそうですよね。
抱きしめた時のお気持ちも分かります。

私は散歩に行こうとドアを開けたとたん、愛犬が外に飛び出していってしまったことがあります。
すぐに後を追ったのですが見失ってしまい、警察に連絡したことがあります。
見つかるまでの数時間は、bunrumamaさんと同じように「もう会えないの?」と、何ともいえず悲しくなりました。

おしゃべりのできないワンコちゃんたち。私たちがしっかりと守ってあげないといけないですね。


2014/12/23 Tue 15:30:40 URL
こんばんは : はちみつ @9YLR/fOQ
無事でよかったですね~。
気をつけているつもりでも、ドキッとさせられることがありますよね。
そのたびに寿命が縮む思いがします。

私も最近あやしい…そんなことがたくさんあります。
申し訳ありませんがお近くに感じられてうれしいです。
2014/12/23 Tue 17:43:44 URL
No title : なっつばー @-
姿が見えなくなった時のドキドキが伝わってきます。
足元をすくわれそうな不安や心もとなさ。
かつて猫に脱走されたことがあるので、手に取るように伝わってきます。
2度と会えないのではないか、そんな風にさえ思いましたもの。
ちゃんと家が、家族が大好きなコウちゃんで良かった~~。

物忘れは・・・・・、コチラも我が事。(笑)
忘れたことを、忘れないうちは大丈夫ですよ~~。
2014/12/23 Tue 18:56:25 URL
Re: No title : bunrumama @-
ミニーママさん、こんばんは♪

私も、今夜、食べたものは覚えています(^^

私も、まだ、大丈夫かな??(笑)^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 19:26:06 URL
Re: こんにちは♪ : bunrumama @-
miyakoさん、こんばんは♪

ドキドキさせてしまって、ゴメンナサイ・・(__)・・
でも、でも、一緒になってドキドキしてくださって、ありがとうございます*^^*

私より、先に庭に戻っていたコウ・・
そのコウの姿を見たとき、本当に、ホッとしました(^^!

ワンもニャンも、居心地のいい場所をちゃーんとわかっている・・
本当に、そうなのかも知れないですね^^

でも、脱走防止用ネットには、重い鎖もついているのに
コウは、どうやって隙間を作るのかな??

って、思っちゃいました(^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 19:30:20 URL
Re: No title : bunrumama @-
BLUEさん、こんばんは♪

住宅街の中とはいえ、車が全然通らないわけではないので
もし、今、車がきたらどうしよう。。とか諸々
思っちゃいました^^

でも、でも、コウは、自力で私よりも早く庭に戻っていました・・^^
だったら、脱走するなよ~!とは、言わず・・ただ、抱きしめてしまいました・・・

泣きそうになるくらいの安堵感がありました(^^♪



BLUEさんも、なくしもの名人なんですね・・ヨカッタ~!
心強いです!^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪


2014/12/23 Tue 19:35:20 URL
Re: No title : bunrumama @-
すもっちさん、こんばんは♪

はい^^
無事がなによりですよね♪^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 19:37:27 URL
Re: こんにちは : bunrumama @-
みかんさん、こんばんは♪

はい^^
冷や汗ものでした・・(^^;

剪定鋏は、探し回った結果
門柱の上にありました^^

私は、門までは、鋏を持ったまま走っていたようです(^^
それさえも記憶になかったのが、チョット悲しかったです(笑)^^

みかんさんのところは、チップを入れているんですね・・
教えてくださって、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 19:41:18 URL
Re: No title : bunrumama @-
愛希穂さん、こんばんは♪

きっと、コウは、好奇心の塊なんですよね^^
通りには出てみたいけれど、いったん出てしまえば、今度は
戻りたくなる

その好奇心を押さえつけることはできないけれど
私たちがしっかりと、守ってあげなくてはならない
本当に、そうですよね^^

私は、たった数分の出来事で、これだけ肝を冷やしました・・
愛希穂さんは、数時間もそんな思いをされてしまったんですね・・

でも、戻ってきてくれて本当に、ヨカッタですね!^^

愛希穂さんの体験、教えてくださって、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 19:46:48 URL
Re: こんばんは : bunrumama @-
はちみつさん、こんばんは♪

はい^^
無事でヨカッタです!^^

気を付けているつもりでも、どこかに落とし穴がある。。そんなことって
ありますよね・・^^

あっ♪
はちみつさんも・・なんですね!^^
私も、お近くに感じられて嬉しくなりました!^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 19:49:32 URL
Re: No title : bunrumama @-
なっつばーさん、こんばんは♪

なっつばーさんは、ニャンちゃんに脱走された経験がおありなんですね・・^^;
足元をすくわれそうな不安・・本当に、そんな感じでした(^^;

はい^^
遠くには、走って行かず
自力で、戻ってきてくれてヨカッタです・・
でも、でも、なんのための脱走だったんでしょうね~!(笑)^^

わっ!
忘れたことを、忘れないうちは大丈夫・・スッゴク心強い、お言葉、
ありがとうございます!^^

なんだか、救われました~♪(笑)^^
2014/12/23 Tue 19:55:41 URL
No title : kazu @-
コウ君!
mamaに心配かけちゃだめでしょ(*^^*)
本当に何事もなくて良かった・・・
コウ君は 悪気はないのでしょうが
ビックリしますよね

私も最近 置忘れがひどくて(^^ゞ
何処に置いたか 忘れてしまいます(#^^#)
2014/12/23 Tue 20:53:20 URL
Re: No title : bunrumama @-
kazuさん、こんばんは♪

はい^^
本当に、ビックリしました!^^

あっ!
kazuさんもなんですね・・
なんだか安心しちゃいました(^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 22:27:33 URL
No title : サプリメント管理士 @hxjklqKc
分かりますよぉ~ どれだけ肝を冷やしたか!
我が家でも「行方不明」が起こるたび、家族で家中を探し回ります。
結局は思いもかけないところに潜んでいて(というより寝ています^^)
「何が起きたの?どうしたの?」と目を丸くされるのがオチなんですけどね^^;

意識なく手から離してしまうと、どこへ置いたのか、分からなくなってしまいますよね。
あまりに何度も繰り返し、探すことの時間のロスがもったいないと思い、
たとえ二度手間になろうと、持ったものの用事が済むまで、そのまま持ち続けることにしました(苦笑)
我ながら情けないけど、歳を取るということはこういうことなのでしょうねぇ~(泣)

2014/12/23 Tue 22:49:37 URL
No title : はるま @83cPuk4I
コウちゃん、よかったですね。
何事も無くて。

うちにも似たようなことがありましたよ。
でも、いないいない、と探していたら、
ちゃっかりコタツに潜り込んで、
寝てました(笑)

頭が真っ白になった時の行動って、
本当に覚えてないですよね。
2014/12/23 Tue 22:53:29 URL
Re: No title : bunrumama @-
サプリメント管理士さん、こんばんは♪

サプリメント管理士さんのところも、行方不明事件が起きるんですね^^
でも、ちゃーんと、家の中で、本人は、寛いでいるだけ・・なんですね(^^♪

そうなんですよね^^
剪定鋏は、コウを抱きあげて戻るつもりだったので
意識なく、どこか高いところへ置いてしまったんです^^

その辺に置くと、ブラウンとルージュが踏んだら危険・・そう判断したからなのですが
置いた場所の記憶が、抜けおちてしまっていました(^^;

塵取りは・・あのとき、裏庭の掃除をしていて
ゴミ袋、4~5個くらいが満杯になっていて
それを邪魔にならないところへ置こう・・どこへ置こう・・
そっちの方へ神経がいってしまっていたんです・・
まぁ、言い訳ですが・・(笑)^^

剪定鋏は、一応、見つかったし
塵取りも、100均で、買ったので、ヨシとすることにします(笑)^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 23:38:16 URL
Re: No title : bunrumama @-
はるまさん、こんばんは♪

はい^^
ネットの向こうにコウを見つけたときも、
迎えに走って、そのコウの姿が消えていたときも
本当に、肝を冷やしました^^

でも、でも、無事に、しかも自分から戻ってきてくれて
本当に、ヨカッタです(笑)^^

はるまさんのところは、いないと思って探し回ったら
炬燵にもぐりこんでいたんですね^^
可愛いですね*^^*

コウを抱いてもどるつもりだったので
剪定鋏は、危険!そう思いました(^^
その辺に置いて、ブラウンやルージュが踏まないように
どこか高いところへ置いた・・その記憶だけは残っていたのが
せめてもの、救いでした(笑)^^

コメント、ありがとうございます*^^*♪
2014/12/23 Tue 23:44:56 URL
: モカ @-
何事をなく、何よりではありましたが、
心境をお察しします。

うちの実家にも芝がいるのですが(もう相当なおばぁちゃんになります)、昔家から飛び出してしまったことがあるんです。

その時には、家族総出で探し回り、最悪の事も頭をよぎったのを思い出しました。
2014/12/24 Wed 07:33:31 URL
Re: タイトルなし : bunrumama @-
モカさん、おはようございます♪

モカさんも、愛犬ちゃんを探し回った経験がおありなんですね^^

最悪のことを覚悟・・そのときのお気持ち、察するにあまりあるものがあります・・

ペットを飼うということは
その子の命を預かるということなんですよね・・・・・^^

モカさんのワンちゃんも、無事に見つかって、ホント、ヨカッタです!^^

コメント、ありがとうございます*^^*
素敵なXmasを!^^
2014/12/24 Wed 09:06:29 URL
No title : unico @-
コメント遅れたしまいましたがそんなことがあったなんて…
私も、一度だけ、耳の聞こえないのえるが庭から脱出してしまい
大通りまで出てしまった時には最悪のことが脳裏をよぎったことがあります。
幸い一歩手前で私の方を振り返ってくれて戻ってきてくれたので良かったですが
本当に、あれからいろいろ考えさせらせました。
くらむもラン脱走の常習犯でした。何があるかわからないんですよね…
本当に無事で良かったですねε-(´∀`; )
2014/12/25 Thu 01:55:14 URL
Re: No title : bunrumama @-
unicoさん、おはようございます♪

のえるちゃんも、庭から脱走してしまったことがあるんですね・・
そして、くらむちゃんも、ランから脱走・・・・・・

本当に、気を付けているつもりでも
何があるかわからないですね・・^^;

のえるちゃん、無事で本当にヨカッタです!^^

のえるちゃんのこと、
くらむちゃんのこと、教えてくださって、ありがとうございます*^^*!
2014/12/25 Thu 08:57:38 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。